2020.12.9

しいたけ占いの2021年上半期版が出た。よく会う友達のうちの1人も読んでいて、こんなこと書いてあったとよく話す。2人で言うのは、しいたけの文章は優しいということ。ユーモアもあって(たまに例えが分かんない時もあるけど)、寄り添ってくれる感じがする。しいたけは、今あなたはこんなに頑張っている、こういう目標を持って行動してきた、だから少し休もうと言ってくれる。しいたけは週間占いも出していて、最近「少し休んでください」「頑張ってきたのでペースダウンしてください」「自分を労わってあげてください」という記述が目立つ。私は上半期、下半期の占いは自分の太陽星座と月星座両方読んでいる。太陽星座は全体的な記述と月別を読んで、月星座は全体的な部分だけ読んでいる。月星座は昨年あたりからどんどん加速しているような印象を受ける。太陽星座は足踏み状態。太陽星座と月星座を見てくれた人には、アクセルとブレーキ両方踏んでる状態と言われたことがある。

頑張ってきたから休んでくださいと言われると、頑張ってないから休めないと思ってしまう。頑張るがアクセルを踏むことで、休むがブレーキを踏むことなら、私は常に頑張ってるし休んでるし、でも頑張ってないし休んでない。中途半端。やる時はやる、休む時は休むときっちり分けた方がいいんだ。休むことに罪悪感を覚えることは、最近減ってきた。これは部屋を居心地よくしようと思ったことと関係あるのかもしれないと思ってきた。「ぽっぽアドベント」に、一人暮らしを始めて、生活を整ることはセルフケアだと気が付いたと書いている人がいて、それを読んでいて、思った。忙しかった時期は部屋が片付いていなかったり、家具やらラグやらを選ぼうにも時間がなくてとりあえず間に合えばこれでいいやって物を部屋に置いていた。コロナで部屋にいる時間が増えてきたことから、居心地よくしようと思って家具を買ったり、模様替えをしたりした。まだ未完成だけど、そうした部屋にいるとまず休まる。それまでは忙しくしていて、ちゃんと休めていなかったのかもと思った。

自分のためにもっと居心地のいい部屋にしてあげようと思う。