2021.7.22

起きたら8時で、すでに暑かったんだけど、久々に夜中に目覚めずに眠れた。けどやっぱり暑さで疲れているみたいで、朝ごはん食べた後、本格的に暑くなる前に身支度しようと思ったんだけど、また布団に戻ってごろごろした。暑くなるから映画館に行こうかな、でも連休で人出が多そうだしどうしようかなと迷ってやめた。SNSしたり動画見てたら寝てしまって、暑くて目が覚めたら12時過ぎだった。暑い。けど、寝てすっきりした。図書館に行こうかなと思ったけど、結局映画見て過ごした。「ほえる犬は噛まない」と「レッスル!」の韓国映画2本立て。「ほえる」は、団地を舞台にした、社会風刺のきいた、ポン・ジュノ監督作品。おもしろかった。「レッスル!」はユ・へジン主演のコメディで、こっちも面白かった。結局家から出ることなく過ごした。暑いからどっか涼しいところに行こうかなと思ったんだけど、窓開けてたらなんとか過ごせた。暑くてもなんとかなるかなと思ったけど、やっぱり暑いから、ホテルをとった。明日仕事終わったら行くんだ。クーラーきかせた涼しい部屋で本を読むぞ。だから、今日は本より映画と思ったんだけど、1冊読み終えた。ホテル楽しみ。市内だからトートバックでいいかなと思ったけど、本を持っていくので重いからスーツケースにした。荷造りすら楽しい。迷ったけど予約してよかった。今からすごく楽しみなんだもん。

2021.7.21

ホテルに泊まりたくなってきた。だって暑いんだもの。クーラー効かせてすやすや寝たい。昨日は2回も起きてしまった。今は心が穏やかだから、どうかこれが続きますようにと祈る。心が穏やかだと同じ出来事で引き起った心像が同じでも、その後が違う。ぐるぐるがひどい時は、自分を否定して、あれこれ後悔が浮かんできては自分を責めて、将来を悲観して泣く。心が穏やかな時は、後悔も自責も不安もあるんだけど、それだけ。それによって落ち込んだり泣いたりはしない。こっちの方が断然楽だな。考えたって仕方ないってわかってるんだけどね、しょうがないじゃん。これが続いてくれたらいいのに。こういう自分と、後悔と自責と不安と一緒に暮らしていくしかない。久々にしいたけ見に行ったら悲しくなっちゃった。何も変わらなかったと思っているというこはすでに変わっていますとか、書いてあって、いやいや変わっていませんよ、それともこの状態がもう変わっていてそれ以上は変わらないということなんだろうか。上り坂だと思って頂上目指して登っていたら、その上り坂こそが頂上でしたって、前に書いた記憶があるけど、そういうこと?それは結局変わっていないということなんだけど。

2021.7.20

なんだか寂しいって思いがあって、なんだろうなって考えてて、わかった。SATC見終わって、もうあの4人に会えなくて寂しいだ。自分で思っていた以上にこのドラマが好きだったみたい。新シリーズにはサマンサが出ないみたいで、それは悲しいけど、ドラマ自体は楽しみ。

昨日もまた夜中に目が覚めてしまった。ここでぬるくなったアイスノン変えられたらよかったんだけど、ないから小さいので対処した。昨日よりは熱くなかったからか、その後の寝つきはよかった。昨日より体のだるさがないから、眠れていたんだと思う。平日はまだ一番暑い時間帯に会社にいるからましだけど、連休中どうしようかな。コロナがなければ映画館とかカフェとか図書館とか涼しいところに避難もできたけど、ホテルに泊まるのも検討したけど、コロナだし、この連休は人出が増えると思うし、あんまりでかけたくない。といいつつ、ホテルをチェックしてみる。去年オープニング価格で安く泊まったところは、同じプランで3万超えるので却下。定番の東横インは結構空いている。行ってみたかったホテルも空いてるな。でも、温泉はやめたほうがいいかな。調べていたらホテル泊まりたくなってきた。だいたい、コロナも仕事もなかったら広島行ってたんだし、ホテルくらいいいかな。

今日は心が穏やかだ。先週まではひどかった。悩みの種の状況は何にも変わっていないんだけど、自分を責めないとか後悔しないとか不安にさいなまれないって楽。ずっとこの心持でいたいよ。この心持でいたら勝手に問題が解決してくれればいいのに。もうさ、頑張ったけどだめだったら、どうしようもならんじゃん。自力でだめなら他力本願だよ。こうやって割り切れたらいいのに。

2021.7.19

暑くて寝苦しい。寝たんだけどすっきりしない。でっかいアイスノンみたいのを枕にして寝て、思っていたよりもすぐ寝つけたんだけど、それがぬるくなってしまったので夜中に目が覚めた。これがしばらく続くのか。勘弁してほしい。仕事は嫌だけど、会社に行くと涼しいから、まあ行ってもいいかと思っている。連休中ホテルに泊まりたい。涼しいところで寝たいよ。でっかいアイスノン買って帰ろうと思ったら売り切れてた。みんな考えること一緒。部屋は窓の向きのせいなのか、周りの建物の影響なのか、風がほぼはいってこない。扇風機だけが頼り。扇風機買ったのも4年前で、それまではなくてもなんとかなってたんだけど、気温上がってきたんだね。

最近辛くなったら安住アナのラジオを聞いている。リスナーからのテーマに沿った投稿が、もう、おかしすぎて、涙流して笑っている。ゲストの話も面白いんだけど、リスナーからの投稿が抜群に面白い。一般の人が面白いっていいよね。勝手に思ってるんだけど、みんな悩みとかストレスとか抱えて生きてるじゃない。特に今はコロナが長引いてその疲れもあるじゃない。そんな中でテーマを聞いて、自分の人生でこんなことあったなって思い出して送ってくれる、そのエピソードが面白いっていいよね。みんな頑張って生きてるなって思えていいよね。あと、笑うと心が軽くなる。泣いても、泣いている自分が滑稽で少し落ち着くことはあるんだけど、笑う方が自分にはいい。ラジオの中で、1時間弱の意味が、若い世代と若くない世代で違うって話をしていた。私は「1時間弱」は1時間いかない、55分あたりの意味で使っているけど、若い世代は1時間を少し超えたあたりを指すらしい。それは、「1時間強」ではと思うんだけど、ラジオでも、じゃあ、1時間強は1時間15分とか20分になっちゃうのかなって話してて、これは使うとき気をつけないといけないな思った。

ユーネクストの無料視聴期限がもうすぐ終わるんだけど、どうしようかな。ほとんどSATCしか見ていない。AppleTVはテッドラッソ見てから解約しようかなと思ったんだけど、新作を毎週金曜日に配信しそうな雰囲気。月600円ならテッドラッソのために入っておこうかな。あ、それなら全話配信されてから1ヶ月だけ入って全部見た方がいいのか。とりあえず、23日配信開始だから、そこで確認してから決めよう。今契約しているのはこの2本で、更新日を忘れないように手帳に書いてある。ユーネクストにVEEPあったから見ている。第7シーズンで終わりなのね。6まではあんまり覚えてないけど、見てたらなんとなく思い出してきた。みんな元気そう。結構不謹慎なネタとかあるけど、笑っちゃうんだよね。

2021.7.18

8時に目が覚めて、昨日よりはだいぶ楽と思って、しばらくだらだらしてたけど、今日も暑くなることを思い出し、その前に身支度をしませてしまおうと起きた。ドライヤーがね、暑いのよ。昨日見に行けなかった映画を見に行った。映画館は空いていたけど、そこに行くまでの通りが、人が多いという印象。人が戻ってきているね。映画見終わって、カードを解約に行った。年会費が高くなるという知らせがきて、もう使っていないから解約しようと思っていたんだけど、なんと、カードがない。親に電話して実家に残していった棚の引き出しを見てもらったんだけど、そこにもない。でも、不正使用された形跡もないし、まあ家の中のどっかにあるだろうと思ったんだけど、なんかあってからではまずいので、行ってきた。カードないから大変かなと思ったけど、カウンター行って本人確認出来てすぐできた。ああ、よかった。行かないと行かないと思ってめんどくさかったんだけど、すっきり。

バーゲンだからとまたお店をのぞいてきたんだけど、バーゲンになっても高くてまた試着もできずに出てきた。でも、見ているだけでも楽しい。楽しいよう。先週買ったスポサンはとても歩きやすくて、歩き回っても足が痛くならない。よい買い物をした。

知り合いの翻訳者が訳した本を買って、お気に入りのカフェにいった。時間的に混んでいるかな、待つかなと思って行ったら、空いていた。よかった。以前は中煎りが好きだったけど、最近深煎りの方が好みになってきた。なんでだろう。今日も深煎りを頼んで読書。いつもなら満席になったり、待つ人も出てくるのに、今日は満席にならなかった。コーヒー飲み終わって16時近くで、帰ろうかなどうしようかなと思って、でも家に帰ったら休みが終わってしまって、仕事のこと考えるとまた落ち込みそうだから帰りたくなくて、コーヒーをお替りした。明日なんてこなければいいのにって思ったら泣きそうになってしまってこらえた。明日なんてこなければいいのに。

帰って、セックスアンドザシティーの映画版の2作品目を見た。1に輪をかけてひどい。ストーリーがほぼなくて、アブダビに行く必要性もなくて、エイダンとの再会とキスも無理がある。ミランダとシャーロットが育児の愚痴をこぼしあうのはよかった。シャーロットはあの性格だから、育児が大変と思うこと自体に罪悪感を持っているので、ミランダに聞いてもらえてよかった。続いて「吠える犬は噛まない」見ようと思ったら固まってしまった。明日会社行きたくない。

2021.7.17

昨日は、またすっかりブログのことを忘れて寝てしまった。落ち込みがひどくて、また食べ過ぎてしまい、食べ過ぎるとおなかが重くて寝っ転がっていないと辛いので、寝っ転がってドラマ見ていたら眠くなって、寝てしまった。今日は映画見に行こうと思っていたのに、布団から出たのが12時近かった。8時には起きていたのに、目が覚めた瞬間体が重くて、ああ、今日はダメだ、と思った。起きられない。眠たいわけじゃないんだけど、頭がぼーっとして起ききっていない感じ。寝っ転がったまま、SNS見て動画見て録画してたドラマ見て起きてトイレ行って戻るときにパンを取って布団に戻ってパン食べて水飲んでってしていたら12時近くになっていた。さすがに体も痛くなってきたので起きて洗濯して掃除して、身支度して近くの図書館に予約していた本を取りに行った。ようやく図書館が再開。歩いて行こと思ったけど暑いからやめた。友達おすすめの本がその図書館にあるって調べていたから、それも借りようと思ったのに、感染防止で借りられなかった。閲覧もできなくて、予約した本の受け取りと、返却しかできなくなってた。

午前中の落ち込みはひどかった。もう自分が何の役にも立たない人間で、そのことが辛くて仕方なかった。どうしてこんなことになっちゃったんだろうって、考えても仕方ないことばかり考えていた。それをやめようと思って、出かけた。出かけると気が紛れる。出かけてよかった。カフェで本読んで、借りた本が面白くて読書が進む。このカフェは、ここの図書館で借りた後よく寄るんだけど、なんと、閉店しますの張り紙が。ショック。コロナの影響かな。ここは前もカフェで、閉店して今のカフェになったから、またカフェになってくれたらいいな。

セックスアンドザシティーはドラマを見終わって、映画の1作目を見た。ドラマの映画化はあまりいい印象ないけど、これもご多分に漏れずひどかった。海外ロケとかファッションショーとか、予算ついたんだなって作りなんだけど、いらんなと思ってしまった。さすがにビッグがかわいそうになってきた。サマンサがスミスと別れるときの、スミスより自分を愛している、私には自分が必要ってセリフがすんごいよかった。サマンサがスティーブと付き合っていた時、サマンサが男なら絶対若い女と付き合うのに、なんでと不満だったので、スミスと付き合って、よしと思った。スミスは初めて出てきたとき、すぐ消えると思っていたのに、なかなか良い男で、サマンサに夢中だったね。サマンサはスミスを愛しているけど、サマンサは花の指輪を自分で買う女だからね。そしてまた「オーバーザサン」のセックスアンドザシティーの回を聞く。見てから聞くとさらに面白い。皆さんの感想にうなずいてばかり。

2021.7.15

「ハコヅメ」は面白く見ている。働き始めたとき、ハコ長みたいに藤さんみたいに見守ってくれる人がいたらよかったなと思った。川合が彼女の気持ちを思って家宅捜索が出来なくなった時、今までのドラマだったら、甘えたことを言うなとか、そんな気持ちは仕事の邪魔になるだけだって言われそうなのに、藤さんは、川合の反応は最もだ、慣れちゃった自分たちがおかしいんだといって川合を休ませる。泣いている彼女を見て、川合はこれからもこの部屋に住み続ける彼女のために犯罪の形跡を残したくないと必死に家宅捜索をして、でも結局何も見つからなくて、無駄だったと落ち込む。でも藤さんは無駄だと思ったら自分はやっていなかったと、川合のしたことを認めてくれる。これは、川合が藤さんを見て学んだことなんだよね。不良少年の寝たきりのおじいさんが亡くなって、その検視で藤さんはおじいさんに床ずれがないことに気が付く。それは少年の母親が丁寧に介護していたからだと、母親を労う。それを聞いていた少年が母親が頑張っていたことを知る。川合も事情も知らず母親に言ってしまった言葉を後悔する。これがあったから、川合は関係者の気持ちを考えることをよいとしたんじゃないかなと思った。新人が成長するお仕事ドラマはうらやましいが先だってしまい見られなくなることもあるんだけど、この作品はかなり笑わせてくれるから、気が楽になって見られる。永野芽郁ちゃんと、三浦山田ペア、ムロツヨシが上手い。三浦翔平さんって「あのときキスしておけば」のぶっ壊れる前の高見沢さんのような、わかりやすいかっこいい役のイメージが強かったけど、「あのとき」も高見沢がぶっ壊れてから一気におもしろくなったところあるし、コメディ演技がうまいな。今回の遊井亮子、「ひきこもり先生」の内山理名、自分と年齢近い俳優が疲れたお母さん役やっているの感慨深い。2人ともちゃんと疲れているのがいいよね。

「夏休みの映画館」て企画を組んでいる映画館があって、自分だったらどんなプログラム組むかなって考えている。この企画は小学生から高校生の子ども達に映画との出会いをしてもらうという考えのようで、「ネバーエンディング・ストーリー」、「フロリダ・プロジェクト」、「はちどり」、「わたしはダニエル・ブレイク」、「37セカンズ」といいラインナップ。あとのは見たことないんだけど、「ソング・オブ・ザ・シー」も評判いいよね。自分だったら、リブート版の「ゴーストバスターズ」と「インサイドヘッド」は入れたいな。後は「スポット・ライト」、邦題はよくないけど「否定と肯定」もいいかも。「彼の見つめる先に」、「パレードにようこそ」、「リトルダンサー」もいいな。邦画も入れたいんだけど、思いつかない。韓国映画なら「マルモイ」とか「タクシー運転手」かな。「エクストリーム・ジョブ」と「カメラを止めるな!」で大笑いしてほしいけど、映画館のラインナップ見ていると趣旨が違うかなとは思う。けど、自分が組むならありだな。テーマ決めて作品組むの面白いな。あ、「パディントン」と「パディントン2」忘れてた。